三ツ池公園 2021.03.18(木)快晴

 県立三ッ池公園へ、早咲きのバラ科の桜を観に行きます。染井吉野(そめいよしの)の満開は数日後になりそうですが、4年ぶりの訪問です。

 北門から入園すると、その先に案内図があります。(写真をクリックすると大判になります)
4M7A3063.JPG

 野球場とテニスコートに近い園路脇で咲くのは、早咲きの筆頭 おかめ桜です。
4M7A3066.JPG

 下の池の畔で咲くのは、これまた早咲きの横浜緋桜(よこはまひざくら)です。
4M7A3068.JPG
 後景はテレビ神奈川(tvk)の送信所です。

 いこいの広場の前ではモクレン科の連翹(れんぎょう)が咲いています。
4M7A3070.JPG

 下の池と中の池の間で咲く横浜緋桜の並木です。
4M7A3074.JPG

4M7A3071.JPG

4M7A3073.JPG

 反対側から見返します。
4M7A3072.JPG

 中の池の畔で咲くマンサク科の日向水木(ひゅうがみずき)です。
4M7A3075.JPG

 遊びの森の急斜面を上れば、早くもアヤメ科のシャガ(射干)が咲いています。
4M7A3077.JPG

 遊びの森の上にある広場では、小彼岸桜(こひがんざくら)が満開です。
4M7A3078.JPG

4M7A3079.JPG

 遊びの広場から花の広場への斜面を下る途中、枝垂染井吉野(しだれそめいよしの)を遠景として見下ろします。
4M7A3081.JPG

 手前で咲いていたはずの紅枝垂(べにしだれ)と花桃(はなもも)は伐採されました。
4M7A3085.JPG
 4年前でさえもかなりの老木に見えたので、然(さ)もありなんです。

 さらに枝垂染井吉野でさえも、往時の勢いは失われました。
4M7A3086.JPG

 広場の手前で咲くのは、ヒガンバナ科のラッパズイセン(喇叭水仙)です。
4M7A3082.JPG

 向い側で咲くバラ科の桃(もも)は、竹林の前で咲いています。
4M7A3083.JPG

 花桃は、桃を改良した早咲きの園芸品種です。
4M7A3087.JPG

 中の池の畔で咲く桜花の下が、何やらにぎやかです。
4M7A3088.JPG

 その訳は、子供たちがカモ科の金黒羽白(きんくろはじろ)に餌を与えているからです。
4M7A3089.JPG

 このモクレン科の辛夷(こぶし)の樹高は10数メートルはあります。
4M7A3093.JPG

4M7A3094.JPG

 こちらの辛夷はやや低めです。
4M7A3095.JPG

 南門の近くにある水の広場です。
4M7A3096.JPG

 修善寺寒桜(しゅぜんじかんざくら)は見頃を過ぎました。
4M7A3097.JPG

 南門で折り返します。
4M7A3099.JPG

 上の池の東側にある冒険の森へ上ると、ツバキ科の立寒椿(たちかんつばき)が咲いています。
4M7A3100.JPG

 コリア庭園の前で咲き始めた陽光(ようこう)は、最近植栽された若木です。
4M7A3102陽光.JPG

<付録>
◆花の広場で咲く、在りし日の紅枝垂と花桃。後方は今も現役の枝垂染井吉野(撮影2017.04.07)
IMG_6243.jpg

◆10年前でも古木に見えたが、それでもまだ勢いはあった(撮影2011.04.12)
IMG_8286.jpg

IMG_8287.jpg

<関連記事>
◆三ツ池公園 2017.04.07(金)晴
◆獅子ヶ谷市民の森から三ツ池公園 2012.04.12(木)晴
◆三ツ池公園 2011.04.12(火)晴