九品仏川緑道 2013.03.24(水)快晴

 九品仏川(くほんぶつがわ)緑道は全長約1.8km、桜の名所とのことで初めて訪れます。
 
 九品仏川緑道は、その名のとおり九品仏川を暗渠にして整備されたそうです。かつての九品仏川は浄真寺(通称 九品仏)の裏を流れていて、世田谷区と目黒区の区境を流れ、東急大井町線・緑が丘駅の南東側で呑川(のみがわ)に合流していました。 注.呑川は東京湾に注ぐ二級河川。
 
 起点は、九品仏川がその近くで呑川に合流していた東急大井町線・緑が丘駅です。
4M7A3103.JPG

 駅前交差点の先には、満開のバラ科の染井吉野(そめいよしの)の下に案内図があります。
4M7A3104.JPG

 案内図の下部に九品仏川緑道の東半分があります。(写真をクリックすると大判になります)
4M7A3105.JPG
 同図には呑川本流緑道もあり、緑が丘駅の南東側で九品寺川を合流し、すぐに開渠となります。

 大井町線のガードをくぐれば、東側でも染井吉野が満開です。
4M7A3106.JPG

 右下で咲く紫色の花は、キョウチクトウ科のツルニチニチソウ(蔓日々草)です。
4M7A3107.JPG

 バラ科の大島桜(おおしまざくら)も咲き始めました。
4M7A3108.JPG

 土の緑道では、かなりの古木が目につきます。
4M7A3109.JPG

 根元で咲くのは、カタバミ科のカタバミ(黄花片)やユリ科のムスカリなどです。
4M7A3113.JPG

4M7A3112.JPG

 太い幹から直接咲いている花は可愛らしいです。
4M7A3110.JPG

 ツバキ科の立寒椿(たちかんつばき)との競演です。
4M7A3111.JPG

 再び大島桜です。
4M7A3114.JPG

 バラ科の西洋紅要黐(せいようべにかなめもち、別名 レッドロビン)との競演です。
4M7A3115.JPG

4M7A3116.JPG

 葉桜になりかけた染井吉野もあります。
4M7A3117.JPG

 東急大井町線の踏切を東から西へ渡り返します。
4M7A3118.JPG

 踏切を渡った場所から上流(西)側の緑道です。
4M7A3119.JPG

 南北に走る自由通りを横断します。川の流れが区境に沿っていることから、緑道の管理もここから手前(東)が目黒区、奥(西)が世田谷区になっているそうです。
4M7A3120.JPG

 緑道は舗装され、人出もより賑やかになります。
4M7A3121.JPG

 やがて東急東横線と大井町線・自由が丘駅の下をくぐります。
4M7A3122.JPG
 右手前はモクレン科の辛夷(こぶし)、左後方が染井吉野です。

 近頃とんと見かけなくなった公衆電話です。
4M7A3123.JPG

 なかには未開花の桜もあります。
4M7A3124.JPG
 終点は引き返して自由が丘駅です。

<関連記事>
◆九品仏浄真寺 2019.08.19(月)薄曇