テーマ:富士山

菊名桜山公園(通称 カーボン山) 2021.04.12(月)快晴

 横浜・港北区菊名にある菊名桜山公園へ、10年ぶりに八重咲きの里桜・関山を観に行きます。  この山は通称”カーボン山”と呼ばれますが、かつては都筑区にある会社(第一カーボン)がこの山を所有していたため、古くから地元ではこの通称で呼ばれています。地元では八重桜の名所として長く親しまれている山とのことです。  例年「カーボン山 桜ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新横浜駅前公園 2021.03.15(月)快晴

 新横浜駅前公園で見頃を迎えたとのことから、バラ科の横浜緋桜(よこはまひざくら)を観に行きます。地元横浜生まれの早咲き桜です。  最寄り駅のJR新横浜駅から向かう途中にある街路樹バラ科のおかめ桜は終盤です。なおこの場所は、新横浜3丁目20番地と21番地の境目です。  すぐ北側にある新横浜駅前公園は、鳥山川の右岸に沿って細長く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くりはま花の国 2021.02.09(火)快晴

 横須賀市 くりはま花の国へ、真冬の花を探しに行きます。  最寄り駅の京急久里浜線・京急久里浜駅東口から徒歩13分、第1駐車場側の正門へ着きます。  赤い「現在地」にある案内図です。最大のコスモス・ポピー園は、春に向けてネモフィラやポピーを準備中のため立入禁止です。(写真をクリックすると大判になります)  冒頭写真の左奥に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東高根森林公園 2021.01.13(水)快晴

 県立東高根森林公園へ、新年に相応しい花木を探しに行きます。真冬の訪問は丸4年ぶりです。  最寄り駅はJR南武線・久地駅で、駅前の府中街道から川崎市緑ヶ丘霊園へ入り、徒歩14分で公園へ下りるための“秘密の入口”へ着きます。  出出しは新春の光を浴びる竹林です。  公園の南口にある案内図です。右(東)側の湿性植物園の湿生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山神社と西谷富士へ幸先詣 2020.12.31(木)快晴

 快晴の大晦日に幸先詣(さいさきもうで)です。いわば“究極の年末詣”となります。  参拝するのは保土ケ谷区の西谷(にしや)にある富士山神社と富士塚です。富士山信仰では浅間(せんげん)神社が一般的ですが、この社は富士山神社と呼ばれます。  最寄り駅は、相鉄本線・西谷駅北口です。駅前から国道16号を右(東)へ向かいます。やがて梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山 2020.11.26(木)快晴

 カエデ科のいろは紅葉(もみじ)狩りに、高尾山を登ります。三連休明けに行く予定でしたが、天候がすぐれないため延期しました。全体としてやや見頃を過ぎたという予感は当たりました。  最寄り駅は京王線・高尾山口駅で、朝6時半過ぎに到着します。  駅前を流れる案内川(あんないがわ)では、東京都が行う「案内川護岸工事」にあわせ、八王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追分市民の森 2020.10.16(金)快晴

 横浜市旭区にある追分市民の森へ、キク科のコスモス(秋桜)を観に行きます。真夏のヒマワリを観たのは8年前と9年前でしたが、秋のコスモスは今回が初めてです。  最寄り駅は相鉄本線・三ツ境(みつきょう)駅北口です。1889年から1939年にかけて存在していた都筑郡二俣川村(大字二俣川)、都岡村(大字下川井)それに鎌倉郡中川村(大字阿久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け 2020.08.01(土)晴

 ようやく8月1日(土)11時に発表されたのは、関東甲信地方と東海地方の梅雨明けでした。平年の梅雨明け日は両地方とも7月21日頃とのことで、平年より11日ほど遅い夏の到来となりました。  早朝散歩は途中で雨が降りだしたので止む無く引き返しましたが、その後 太陽が髙く昇る頃には今日こそ梅雨宣言が出ると予想して出直します。  1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川和町駅前の菜の花畑・川和市民の森 2020.03.13(金)曇

 アブラナ科のナノハナ(菜の花)とバラ科の山桜(やまざくら)など、早春に咲く花々を観に行きます。  最寄り駅の横浜市営地下鉄グリーンライン・川和町駅から菜の花畑へ向かいます。  左端の高架上の3階から2階へ下りたテラスからの眺めです。  出口3から地上へ下りれば徒歩4分で菜の花畑へ着きます。  菜の花畑の後方には、左に大木、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和記念公園 2020.03.06(金)快晴

 国営昭和記念公園へ、雪を被った富士山と早春の花々を観に行きます。  起点はJR立川駅北口で、公園のあけぼの口へは徒歩9分で着きます。  みどりの文化ゾーン(無料エリア)の奥には、花みどり文化センターなる建物があり、その屋上が「浮遊の庭」です。  浮遊の庭に立てば、真白な富士山を望められます。手前は都道153号に架かる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐江戸公園 2019.04.05(金)晴

 横浜市都筑区の佐江戸公園では、今週末にバラ科の染井吉野(そめいよしの)が満開を迎えるとのことで観に行きます。寿命は約80年とされます。  最寄り駅は、JR横浜線・鴨居駅北口です。道草せずに直行すれば、佐江戸公園には徒歩約14分で着きます。  鶴見川に架かる鴨池人道橋を渡る前に、右岸の下流側へ寄り道します。  右岸堤防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾妻山公園 2019.01.11(金)晴

 真冬の青空の下、満開を迎えたとされる黄色い菜の花と、白雪を被った富士山を観ようと、「関東の富士見百景」のひとつ吾妻山へ登ります。前回の訪問から4年振りです。  最寄り駅のJR東海道本線・二宮駅北口から、徒歩5分で吾妻山公園の「役場口」へ着いたのは朝7時半前です。(日の出から半時間過ぎ)  石段の上り口にある案内図です。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜磯子七福神めぐり 2019.01.04(金)快晴

 6年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神に続き、7年目の歩き初めは横浜磯子七福神めぐりです。  横浜磯子七福神めぐりの順路は、起点を横浜市営地下鉄ブルーライン・蒔田(まいた)駅として、ブルーラインの東側地域から南側地域へと大きく右回りし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長井海の手公園ソレイユの丘 2018.10.30(火)快晴

 横須賀市営・長井海の手公園ソレイユの丘を訪れます。途中、三戸の畑道、延寿寺、円徳寺、長浜海岸、栗谷浜漁港、荒崎公園などを経由する海沿いの道を歩きます。 注.「ソレイユ」は、フランス語で太陽、向日葵。  最寄り駅は京急久里浜線・三崎口駅です。駅前を通る国道134号を北へ向かい、すぐに左折すると大根畑が広がりその奥に富士山が現れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷室椿庭園 2018.03.15(木)薄曇

 茅ヶ崎市東海岸南(ひがしかいがんみなみ)の氷室椿庭園で、ツバキ科の椿(つばき)が見頃を迎えたとのことで観に行きます。  約2,800㎡の園内に約250種1,000本が植えられているそうです。元々は氷室 捷爾(ひむろ しょうじ)さん・花子さん夫妻の自宅庭園を遺族が茅ヶ崎市に寄贈し、1991年(平成3)10月に開園したとのことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のダイヤモンド富士 2018.02.27(火)晴

 今冬のダイヤモンド富士は、暦によれば2月26日になると割り出して出かけました。ところがぶ厚い雲に遮られた富士山は、影絵の姿さえも見せてくれませんでした。  そこで翌日、太陽が1個分だけ右(北)側に外れるダイヤモンド富士(厳密に言えば違うが)を観に行きます。  太陽が富士山の真上を通過します。なおこの写真だけ、富士山を強調するた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新羽の“幻”の亀甲山 浅間神社の帰還 2018.01.11(木)快晴

 かつて新羽(にっぱ)の亀甲山(かめのこうやま)の山頂に祀られていた浅間(せんげん)神社ですが、首都高速・横浜環状北線(通称 きたせん)の工事に伴い、亀甲山は完全に削り取られて平地(ひらち)にされ、浅間神社は約40m北側へ仮に移建されていました。  注.「亀甲山」とは、その山容が亀の甲羅のような形をしているとの意。「浅間神社」は富士山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相州小出七福神めぐり 2018.01.04(木)快晴

 5年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神に続き、6年目の歩き初めは相州小出(そうしゅうこいで)七福神めぐりです。  注.「相州」とは、旧国名である相模国の異称で、現在の神奈川県の大部分に相当。  相州小出七福神めぐりの順路は、起点をJR相模線・寒川駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘法山公園から吾妻山 2017.12.26(火)快晴

 秦野盆地の北側に連なる浅間山(せんげんやま)、権現山(ごんげんやま)、弘法山(こうぼうやま)、そして吾妻山(あずまやま)の丘陵は、冬期も気軽に辿れる山歩きコースです。なお浅間山、権現山、弘法山の3つの山一帯は「弘法山公園」として県立自然公園に指定され、桜の名所としても有名です。  起点の小田急小田原線・秦野駅北口です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大磯城山公園 2017.05.08(月)晴

 県立大磯城山(おおいそじょうやま)公園は、大磯町の海辺に位置する日本情緒あふれる憩いとやすらぎの庭園をもつ県立公園とされています。2009年に火災で焼失した旧吉田茂邸の再建を中心とした整備を終え、4月1日に全面開園されたとのことで訪れます。  最寄駅は、JR東海道本線・大磯駅です。駅前広場から南へ向かい、鴫立沢(しぎたつざわ)交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀観音崎の海岸めぐり(中村光哉展)【前編】 2017.02.15(水)快晴

この記事は文字数の制限から、【前編】と【後編】に分けて掲載しています。  横須賀市の観音崎辺りの海岸をめぐります。途中、横須賀美術館では友禅作家の「中村光哉(こうや)」展を観覧します。  散策径路は、横須賀美術館を境として【前編】と【後編】に分けます。  【前編】は、起点の京急本線・馬堀(まほり)海岸駅から国道16号(よこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場 殿山公園(寺尾城址) 2017.02.03(金)快晴

 鶴見区馬場花木園の近くにある、馬場の殿山公園(寺尾城址)を訪れます。  殿山と呼ばれるこの丘の上には、その昔 寺尾城があったと伝えられています。城といっても天守閣があるような立派な建造物ではなく、砦のような山城であったようですが、その全容は謎に包まれていて、未だ解明されてはいないとのことです。  寺尾城は信州の豪族 諏訪氏が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場花木園 2017.01.25(水)快晴

 鶴見区西部にある馬場花木園に真冬の花を観に行きます。  道すがら、綱島街道の法隆寺交差点脇から富士山を眺めます。手前に重なるのが大山、その右に連なるのが塔ノ岳を始めとする丹沢山塊です。  馬場花木園に着き、管理棟の前から静まりかえる池を見下ろします。カメラや三脚の手前には、カワセミ(翡翠)を狙う人たちがベンチで待機していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東高根森林公園 2017.01.12(木)快晴

 県立東高根森林公園へ、新春に相応しい花と果実を探しに訪れます。  最寄り駅はJR南武線・久地駅で、府中街道から川崎市緑ヶ丘霊園へ入り、徒歩14分で公園へ下りるための“秘密の入口”へ着きます。  公園の全体図です。東側にある湿性植物園の湿生花園ゾーンから出発し、左回りに公園内を散策します。(写真をクリックすると大判になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すみだ北斎美術館(北斎の帰還展) 2016.12.14(水)曇

 11月22日に開館されたばかりの東京・墨田区のすみだ北斎美術館で、11月22日から来年1月15日まで開催中の開館記念・企画展「北斎の帰還」展を観に行きます。副題は、「幻の絵巻と名品コレクション」です。  葛飾北斎(1760-1849)は、本所割下水(ほんじょわりげすい、現在の墨田区北斎通り)付近で生まれ、およそ90年の生涯のほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のダイヤモンド富士 2016.10.15(土)快晴

 今秋のダイヤモンド富士は、暦から今日か明日(10月15日か16日)と割り出しました。  撮影地に着いた時点ですでに始まっています。撮影間隔は約30秒です。  最後は、冒頭の写真から11分余り過ぎた夕景です。 <付録>  5年前の秋のダイヤモンド富士(撮影2011.10.16) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のダイヤモンド富士 2016.02.26(金)快晴

 今冬のダイヤモンド富士は、暦から今日か明日(2月26日か27日)と割り出しました。  当ブログを開設以来、これまで5年間の秋冬の夕日で9回の機会がありました。しかし天候に恵まれず、まがりなりにも観測できたのは3回です。  約2分前です。丹沢山塊の稜線は見えますが、画面中央にある富士山は雲に遮られています。  17時1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新羽の西方寺から太尾南公園 2016.02.10(水)快晴

 港北区新羽の西方寺で蝋梅(ろうばい)の咲き具合を観てから、新羽丘陵公園で富士山を遠望し、最後に太尾南公園の紅梅を愛でます。  起点は、横浜市営地下鉄ブルーライン・新羽駅です。駅前の緑産業道路(県道140号)を西へ向かい、徒歩4分で西方寺へ着きます。10人ほどの男女が、参道や境内で写生をしています。  参道の脇で咲く蝋梅です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山 2015.11.27(金)快晴

 毎年秋の恒例となっている高尾山の紅葉(もみじ)狩りですが、昨年は時間の制約があり高尾天神社に行きました。今年は一昨年と同じコースで、高尾山の紅葉や黄葉の定点観測地点(1番から10番)を巡ります。  注.定点観測地点の通し番号1から10は、便宜上つけた番号。  1週間ほど前から「見頃」とされていましたが、晴天日になるまで待ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白糸の滝・白根不動から帷子川親水緑道 2015.05.11(月)快晴

 旭区にある白根不動は、地元では「白根のお不動さん」の愛称で親しまれているそうです。近くには白糸の滝と呼ばれる横浜市内では唯一とされた、かつての自然滝があります。そのあと帷子川(かたびらがわ)の右岸に渡り、帷子川親水緑道を散策します。  最寄り駅は、相鉄本線・鶴ケ峰駅北口です。同駅から北へ向かい、帷子川に架かる鶴ヶ峰橋を渡って国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more