テーマ:歴史

都筑民家園(こいのぼりと五月人形の展示)から都筑中央公園 2021.05.04(火)晴

 都筑民家園は、大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡公園の中にある江戸時代の民家で、横浜市指定文化財でもある「旧長沢家」が移築・整備されました。主屋と馬屋を中心に庭、茶室、管理棟などで構成され、当時の生活様式を見られる貴重な場所のひとつです。  4月24日から5月5日まで開催されている「こいのぼりと五月人形の展示」を観に行きます。そのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市歴史博物館(横浜の仏像展) 2021.03.03(水)快晴

 都筑区にある横浜市歴史博物館で、1月23日から3月21日まで開催中の特別展「横浜の仏像」展を観に行きます。副題は「しられざる みほとけたち」です。  主催者によると、「本展は横浜市域に伝わる仏像を総合的・体系的に紹介する初めての展覧会。半世紀におよぶ文化財調査の成果に基づき、平安・鎌倉時代の仏像を中心に、新発見・初公開の“しら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴巻 極楽寺 2021.01.19(火)快晴

 秦野市鶴巻の極楽寺では、ロウバイ科の蝋梅(ろうばい)が見頃を迎えているとのことで、初めて観に行きます。  最寄り駅は、小田急小田原線・鶴巻温泉駅北口です。北口広場から西方へ向い、つるまき北公園がある交差点で左折すれば徒歩11分で着きます。  極楽寺の山号は「萬陽山(ばんようさん)」です。この山名石は相当な年代物です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜金澤七福神めぐり 2021.01.04(月)快晴

 8年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神、横浜磯子七福神、小田原七福神に続き、9年目の歩き初めは横浜金澤七福神めぐりです。  横浜金澤七福神めぐりの順路は、起点を京急本線・金沢文庫駅西口とし、国道16号(横須賀道路)を平潟湾まで南下したあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山神社と西谷富士へ幸先詣 2020.12.31(木)快晴

 快晴の大晦日に幸先詣(さいさきもうで)です。いわば“究極の年末詣”となります。  参拝するのは保土ケ谷区の西谷(にしや)にある富士山神社と富士塚です。富士山信仰では浅間(せんげん)神社が一般的ですが、この社は富士山神社と呼ばれます。  最寄り駅は、相鉄本線・西谷駅北口です。駅前から国道16号を右(東)へ向かいます。やがて梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三渓園 2020.07.28(火)曇

 国指定名勝「三渓園」は通算4度目の訪問となりますが、スイレン科の古代ハス(蓮)を観に行きます。今年の「早朝観蓮会」は7月18日から8月2日までの土・日曜日、祝日の朝6時から開催されていますが、この日は平日のため通常の開園時刻9時過ぎに入園します。  最寄り駅のJR京浜東北根岸線・根岸駅から、徒歩45分で三渓園の正門へ着きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊名池公園 2020.05.08(金)薄曇

 桜の花が咲き終わり、新緑に包まれる菊名池公園を朝早く訪れます。  最寄り駅は東急東横線・妙蓮寺駅ですが、ふと思いついて隣駅の菊名駅から出発します。  菊名駅東口から駅前の旧綱島街道を南へ向かいます。すぐにJR横浜線のガードをくぐって東急東横線の東側沿いに行けば、地元では関山(かんざん)という八重桜が咲くことで有名な菊名桜山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長津田宿市民の森 2020.04.14(火)快晴

 長津田宿(ながつたじゅく)市民の森が、4月1日に横浜・緑区長津田町2344番地1に開園されたので初めて訪れます。  櫟(くぬぎ)や小楢(こなら)の林が広がり、一部で杉(すぎ)や檜(ひのき)の植林もあるそうです。面積は全体で29,8262㎡、北側の斜面緑地を保全する非公開エリアを除く約16,000㎡が公開されたとのことです。緑区内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日吉 赤門坂通りから金蔵寺 2020.03.31(火)花曇

 横浜・日吉本町の金蔵寺(こんぞうじ)では、バラ科の染井吉野(そめいよしの)が満開を迎えるとのことで訪れます。それに因み、表題の天気は花曇(はなぐもり)としています。  最寄り駅は、東急東横線・日吉駅西口です。駅前商店街は放射状に広がっていて、南西方向へ延びる普通部通りを行きます。その名は商店街の先に慶応義塾普通部(中学校)がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大倉山公園梅林(殿谷の塁蹟) 2020.02.11(火)快晴

 今年の大倉山観梅会は、2月22日(土)と23日(日)に予定されています。少し早いですが、4年ぶりにバラ科の梅の花を観に行きます。  東急東横線・大倉山駅から記念館坂を上れば徒歩5分で着きます。大倉山記念館の北側から見渡す景色です。  中央に見えるのが東京スカイツリーです。  梅林東口の前で早咲きするのは、左奥が八重野梅(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王百草園と百草城跡 2020.01.20(月)快晴

 大寒の日は多摩丘陵の一角、東京・日野市百草にある日本庭園の京王百草園(もぐさえん)を訪れます。  百草園の歴史を辿ると、平安末期から鎌倉時代までは真慈悲寺(しんじひじ)、江戸中期は松連寺(しょうれんじ)、そして明治中期に庭園百草園になったそうです。現在は、日野市指定名勝・史跡です。かつてこの地には、百草城という山城が存在したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原七福神めぐり 2020.01.04(土)晴

 7年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神、横浜磯子七福神に続き、8年目の歩き初めは小田原七福神めぐりです。最後に小田原城址公園内に鎮座する報徳二宮神社へ立ち寄ります。  小田原七福神めぐりの順路は、起点を小田急小田原線・足柄駅として、同線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場花木園(旧藤本家住宅公開) 2019.12.27(金)快晴

 鶴見区西部にある馬場花木園には、これまで四季の花木を求めて訪ねてきましたが、古民家「旧藤本家住宅」の拡張工事が完了し、11月23日に無料開園されたとのことで訪れます。  いつものように建功寺の脇から、入江川右支流せせらぎ緑道経由で行こうとするも、なんと通行止めです。来年2月28日まで「入江川せせらぎ緑道右支流修繕工事」のためとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎 京濱伏見稲荷神社 2019.12.20(金)快晴

 年の瀬が迫ったからという訳ではありませんが、川崎・中原区にある京濱(けいひん)伏見稲荷神社を訪れます。今では盛んな初詣よりも、日本古来の風習として冬至以降の年末詣(お礼参り)の方がご利益があり開運につながると、何かで読んだ覚えがあります。  最寄り駅は、東急東横線・新子安駅東口で徒歩4分で着きます。  京濱伏見稲荷神社は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎 江川・井田山の散歩道 2019.11.14(木)快晴

 「川崎散歩ゆるり旅」シリーズの第7弾は、「江川・井田山の散歩道」です。前回から3年余りが経ちましたが、今回は武蔵新城地域に親しまれる江川せせらぎ遊歩道を皮切りに、多摩川の崖線(がいせん)上に残る高台の緑地をめぐる散歩道です。高台の上の古墳群も登場します。  起点はJR南武線・武蔵新城駅南口、終点は東急東横線・元住吉駅です。上った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥山公園 2019.11.01(金)快晴

 東京・北区王子の区立 飛鳥山公園にバラ科の十月桜(じゅうがつざくら)を観に行きます。  春は桜の名所として知られる飛鳥山公園ですが、今は年に2度咲きする珍しい十月桜の季節です。十月桜は小彼岸桜(こひがんざくら)系の一種で、毎年4月上旬頃と10月下旬頃から11月頃にかけて、淡紅色で1.5~2cmの八重咲きの花を点々と開きます。薄桃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎大師(菊花展) 2019.10.23(水)晴

 川崎市にある川崎大師を初めて訪れます。公式ホームページに詳細情報はありませんが、この時期には「川崎大師 菊花展」が開催されていることを期待して向かいます。  川崎大師は、金剛山 金乗院 平間寺(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)の通称で、「厄除のお大師さん」として親しまれ、成田山新勝寺、高尾山薬王院とともに真言宗智山派の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平塚 馬入のお花畑 2019.10.05(土)快晴

 平塚市馬入(ばにゅう)の「馬入のお花畑」では、キク科のコスモス(秋桜)が見頃を迎えたとのことで、初めて訪れます。  最寄り駅はJR東海道本線・平塚駅北口で、花畑の入口である相模川右岸の堤防には徒歩32分で着きます。  注.イシックス(地元企業名)は、「馬入のお花畑」のネーミングライツパートナー。  花畑では、4月にチュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原城址公園 2019.08.29(木)晴

 小田原市の都市公園・小田原城址公園を訪れます。  最寄り駅は、JR東海道本線・小田原駅東口です。同駅前のペデストリアンデッキから望む小田原城の天守閣です。  右手前は「小田原駅東口お城通り地区再開発事業」の建設現場です。  駅から近いのは公園の北入口ですが、遠回りして正面入口から正規登城ルートを歩きます。  外堀に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九品仏浄真寺 2019.08.19(月)薄曇

 東京・世田谷区奥沢にある浄真寺(じょうしんじ)を訪ねます。  この地にはサギ科のシラサギ(白鷺)とラン科のサギソウ(鷺草)にまつわる悲話が伝わります。そのサギソウは世田谷区の花とされ、境内の「さぎ草園」では毎年8月上旬に多くの花を咲かせるそうです。 注.「シラサギ」とは、ほぼ全身が白いサギ類の総称であり、シラサギという名前のサギがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神代植物公園と深大寺と深大寺城跡 2019.07.25(木)曇

 東京・調布市にある都立神代植物公園を9年ぶりに訪れます。  最寄り駅は京王線・調布駅北口です。いつもなら片道1時間以内は歩きますが、今回は蒸し暑いので駅前から路線バスに乗り、神大植物公園前・バス停で下車します。同公園の本園正門へは徒歩3分で着きます。  正門前の案内図で、赤い「現在地」が起点です。(写真をクリックすると大判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石神井公園 2019.07.11(木)曇

 東京・練馬区にある都立石神井(しゃくじい)公園を訪れます。  最寄り駅は西武池袋線・石神井公園駅南口、徒歩6分で東口へ着きます。  案内図では、最下部に赤く「現在地」とあります。(写真をクリックすると大判になります)  都道444号(井草通り)の東側に石神井池、西側に三宝寺池があります。  石神井池のボート乗り場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵陵墓地 2019.02.04(月)快晴

 2月4日は陽気な立春の日ですが、春一番は吹きませんでした。  平成の節目の年に、東京・八王子の武蔵陵墓地(むさしりょうぼち)を初めて訪れます。  武蔵陵墓地は、東日本に初めて造営された天皇陵で、八王子八十八景のひとつに選ばれているそうです。  最寄り駅のJR中央本線・高尾駅南口から、近道を徒歩20分で着きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新羽の西方寺 2019.01.24(木)快晴

 新羽(にっぱ)の西方寺(さいほうじ)に、ロウバイ科の蝋梅(ろうばい)を観に行きます。  最寄り駅の横浜市営地下鉄ブルーライン・新羽駅から徒歩4分です。  西方寺には蝋梅の木が4株あります。  1株目は、参道の途中左側にある石段の上から、後景に茅葺きの山門を配して見通します。  つぎの2株は隣接し、類がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜磯子七福神めぐり 2019.01.04(金)快晴

 6年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神に続き、7年目の歩き初めは横浜磯子七福神めぐりです。  横浜磯子七福神めぐりの順路は、起点を横浜市営地下鉄ブルーライン・蒔田(まいた)駅として、ブルーラインの東側地域から南側地域へと大きく右回りし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護国寺 2018.12.03(月)曇

 東京・文京区にありながら江戸の面影を今に伝える護国寺に、紅葉(黄葉)を観に行きます。  最寄り駅の東京メトロ有楽町線・護国寺駅から出れば、すぐ北側にあります。  正面入口の仁王門(南側)です。両脇に金剛力士像が安置されています。  右側の阿形(あぎょう)像です。  左側の吽形(うんぎょう)像です。  参道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長井海の手公園ソレイユの丘 2018.10.30(火)快晴

 横須賀市営・長井海の手公園ソレイユの丘を訪れます。途中、三戸の畑道、延寿寺、円徳寺、長浜海岸、栗谷浜漁港、荒崎公園などを経由する海沿いの道を歩きます。 注.「ソレイユ」は、フランス語で太陽、向日葵。  最寄り駅は京急久里浜線・三崎口駅です。駅前を通る国道134号を北へ向かい、すぐに左折すると大根畑が広がりその奥に富士山が現れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根岸森林公園 2018.10.22(月)快晴

 中区根岸台にある根岸森林公園へは、9年ぶり2回目の訪問です。  戦前まであった根岸競馬場跡に開かれた根岸森林公園と根岸競馬記念公苑から、白滝不動、根岸八幡神社、根岸なつかし公園旧柳下邸を散策します。  起点はJR京浜東北根岸線・山手駅西口です。  一気に急な坂を上り続けると、高台にある根岸森林公園の消防署口へは徒歩1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー美術館(京都・醍醐寺展) 2018.10.18(木)晴

 六本木・東京ミッドタウンのガレリア3階にあるサントリー美術館で、9月19日から11月11日まで開催中の「京都・醍醐寺」展を観に行きます。副題は「真言密教の宇宙」です。  主催者によると、「京都の山科盆地にある醍醐寺は、真言宗醍醐派の総本山として、常に歴史の表舞台で重要な役割を果たしてきた名刹である。真言密教のうちでも加持祈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国立博物館(縄文展) 2018.07.10(火)快晴

 東京・上野の東京国立博物館の平成館で、7月3日から9月2日まで開催中の特別展「縄文」展を観に行きます。副題は「1万年の美の鼓動」です。  主催者によると、「縄文時代が始まったとされる約1万3000年前。狩猟や漁撈(ぎょろう)、採集を行っていた縄文時代の人びとが、日々の暮らしのなかで工夫を重ねて作り出したさまざまな道具は、力強さと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more