テーマ:

富岡総合公園 2021.03.31(水)快晴

 横浜市金沢区にある富岡総合公園へ、桜の名所として名を馳せるとのことで初めて訪れます。  この場所には、かつて日本海軍の基地「横浜海軍航空隊」があり、戦後は米軍に接収されて富岡倉庫地区と呼ばれたとのことです。1971年(昭和46)に返還されて、1975年(昭和50)からその一部が公園として公開されたそうです。都市公園としてはかなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢動物園の紅葉 2020.11.11(水)晴

 横浜・金沢区にある市立金沢動物園の紅葉が見頃を迎えたとのことで初めて訪れます。この動物園は、高低差のある丘陵地帯に拡がる金沢自然公園内の動物園エリア(有料)にあり、それ以外は植物区エリア(無料)となります。  最寄り駅は京急本線・金沢文庫駅西口で、駅前から笹下釜利谷道路(ささげかまりやどうろ)を北へ進み、宮ケ谷(みやがや)交差点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くりはま花の国 2020.10.29(木)快晴

 横須賀市・くりはま花の国へ、9月12日から11月1日まで開催中のキク科の「コスモスまつり」を観に行きます。  最寄り駅の京急久里浜線・京急久里浜駅東口から徒歩13分、第1駐車場側の正門へ着きます。  案内図にある赤い「現在地」から左回りし、第2駐車場側の門から出ます。(写真をクリックすると大判になります)  目の前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原城址公園 2019.08.29(木)晴

 小田原市の都市公園・小田原城址公園を訪れます。  最寄り駅は、JR東海道本線・小田原駅東口です。同駅前のペデストリアンデッキから望む小田原城の天守閣です。  右手前は「小田原駅東口お城通り地区再開発事業」の建設現場です。  駅から近いのは公園の北入口ですが、遠回りして正面入口から正規登城ルートを歩きます。  外堀に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長井海の手公園ソレイユの丘 2018.10.30(火)快晴

 横須賀市営・長井海の手公園ソレイユの丘を訪れます。途中、三戸の畑道、延寿寺、円徳寺、長浜海岸、栗谷浜漁港、荒崎公園などを経由する海沿いの道を歩きます。 注.「ソレイユ」は、フランス語で太陽、向日葵。  最寄り駅は京急久里浜線・三崎口駅です。駅前を通る国道134号を北へ向かい、すぐに左折すると大根畑が広がりその奥に富士山が現れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くりはま花の国 2018.10.02(火)快晴

 横須賀市・くりはま花の国で、9月8日から10月28日まで開催中のキク科の「コスモスまつり」を観に行きます。  2011年春にはケシ科の「ポピーまつり」を観に行ったので、それから7年半ぶりの訪問です。  最寄り駅の京急久里浜線・京急久里浜駅東口から徒歩13分で、第1駐車場側の正門へ着きます。  案内図にある「現在地」から左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷室椿庭園 2018.03.15(木)薄曇

 茅ヶ崎市東海岸南(ひがしかいがんみなみ)の氷室椿庭園で、ツバキ科の椿(つばき)が見頃を迎えたとのことで観に行きます。  約2,800㎡の園内に約250種1,000本が植えられているそうです。元々は氷室 捷爾(ひむろ しょうじ)さん・花子さん夫妻の自宅庭園を遺族が茅ヶ崎市に寄贈し、1991年(平成3)10月に開園したとのことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀観音崎の海岸めぐり(中村光哉展)【後編】 2017.02.16(木)快晴

この記事は、【前編】からの続きです。  横須賀美術館の屋上広場は海の展望台で、目の前から東京湾が一望できます。森の散歩道へとつながり、館内へは自由に出入りできます。  美術館裏の森にある三軒家(さんげんや)砲台跡では、砲座が6門並んでいます。東京湾防備の重要地点であるこの岬には、多くの砲台跡があり原形を保つものもいくつかある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀観音崎の海岸めぐり(中村光哉展)【前編】 2017.02.15(水)快晴

この記事は文字数の制限から、【前編】と【後編】に分けて掲載しています。  横須賀市の観音崎辺りの海岸をめぐります。途中、横須賀美術館では友禅作家の「中村光哉(こうや)」展を観覧します。  散策径路は、横須賀美術館を境として【前編】と【後編】に分けます。  【前編】は、起点の京急本線・馬堀(まほり)海岸駅から国道16号(よこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢八景 2016.11.04(金)快晴

 かつては美しい入江が広がる景勝地で、歌川広重の浮世絵にも描かれた金沢八景をめぐります。今では昔の面影はほとんど偲べませんが、称名寺・野島公園・瀬戸神社など八景に選ばれた名所旧跡は今も健在です。  起点は、京成本線・金沢文庫駅東口です。駅前から国道16号へ出て、すぐ南側を左折し東へ向かいます。  徒歩12分で県立金沢文庫へ着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茅ヶ崎の散策(北斎漫画展) 2016.09.30(金)曇

 湘南の中央に位置する茅ヶ崎は、相模湾に面し四季を通じて温暖な気候に恵まれていることから、明治後半から昭和初期にかけて別荘地、保養地として栄えた所とされます。  散策径路は、茅ヶ崎駅から南へ歩き出し、サザン通り商店街沿いの茅ヶ崎サザン神社のあと、高砂緑地、茅ヶ崎市美術館、茅ヶ崎市文化資料館を経て、湘南海岸へ出て西方にあるサザンビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江の島 2016.08.31(水)快晴

 江の島は、片瀬海岸と橋で結ばれた周囲約4km・標高60mの島で、弁財天を祀る江島神社が鎮座し、湘南の象徴として古くから信仰を集めてきました。  台風一過の8月のみそかに、ほとんど初めて訪問する江の島は、起点を小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅、終点を湘南モノレール・湘南江の島駅とします。  島名は「江の島」ですが、「江ノ島」の表記も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉山の海岸めぐり(山口蓬春 仏の和と美展) 2016.08.17(水)快晴

 高級な雰囲気のある保養地として知られる葉山ですが、台風一過となった真夏の炎天下の下、相模湾を望む葉山町を海岸伝いに散策します。  散策径路としては、森戸海岸の森戸大明神から海岸縁(べり)を南へ向けて歩き出し、山口蓬春記念館と県立近代美術館 葉山の美術展示施設や、葉山しおさい公園と県立葉山公園を経て、最後は大浜海岸に沿って長者ヶ崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉の妙本寺・安養院・光明寺から材木座海岸 2016.05.28(土)曇

 古都鎌倉の東部から南部にかけて、日蓮聖人にゆかりのある妙本寺、北条政子にゆかりのある安養院、浄土宗大本山の光明寺を始めとして、大町および材木座界隈の古刹を訪ね、最後に材木座海岸を歩きます。  起点は、JR横須賀線・鎌倉駅東口です。寺院間の移動時間はおよそ3分から10分と短く、次々と訪れることができます。  最初に訪ねる本覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逗子の山海めぐり 2016.04.20(水)快晴

 逗子は三浦半島の西側の付け根、相模湾を望む地にあります。徳冨蘆花の「不如帰」、石原慎太郎氏の「太陽の季節」の小説の舞台にもなりました。逗子駅から出発し、北の山寺から南西の逗子海岸、南の低山にある史跡、市街の名刹を経て新逗子駅に至る、逗子の山海めぐりです。  起点は、JR・横須賀線逗子駅西口で、少し西へ出てから北へ向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜港大さん橋国際客船ターミナル 2016.04.16(土)曇

 4月16日、横浜港大さん橋国際客船ターミナルにオランダ船籍の大型豪華客船「フォーレンダム(VOLENDAM)」が入港するとのことで見に行きます。  フォーレンダムは、1999年に就航したホーランド・アメリカライン社が運航する”5つ星のプレミアム客船”で、61,214総トン、全長237.91m、乗客定員1,432人、船名はオランダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小網代の森から油壺湾 2015.10.28(水)快晴

 小網代の森(こあじろのもり)は、三浦半島のほぼ南端にあります。長さ約1kmの「浦の川」が源流からあり、水は山間の湿地、河口の干潟などを形成しながら小網代湾へと流れ込みます。  こうした源流から海までの多種多様な動植物の生態系が自然のまま残された森は、首都圏ではここ小網代の森だけだそうです。  小網代の森の中を浦の川に沿って河口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦富士から砲台山・武山 2014.09.18(木)曇

 三浦半島の南側を山歩きします。今回たどる道は、「武山(たけやま)ハイキングコース」の標準的な経路とされています。  起点の京浜急行本線・京急長沢駅です。  駅前にある周辺案内図です。(写真をクリックすると大判になります)  上の地図で、赤い現在地から下(西)へ出発し、津久井小学校、横須賀警察犬訓練所の横を通り、地図の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追浜駅東の街中散歩(追浜駅周辺Aコース) 2014.07.08(火)快晴

 過去の記事「神武寺から鷹取山(追浜駅周辺Bコース) 2014.05.29(木)晴」では、横須賀市観光情報サイトで紹介されている「三浦半島 きままに散歩 追浜駅周辺」のBコースを参考にしましたが、今回はそのときに見送ったAコースを歩きます。このコースは、追浜の歴史スポットを中心に、八景島の眺望や深浦の港など変化に富んだ景色を楽しめる街中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神武寺から鷹取山(追浜駅周辺Bコース) 2014.05.29(木)晴

 「神武寺・鷹取山ハイキングコース」を歩きます。  横須賀市観光情報サイトで紹介されている「三浦半島 きままに散歩 追浜駅周辺」のBコースを参考にします。このコースは、「湘南妙義」と呼ばれた鷹取山を越え、古刹 神武寺(じんむじ)を訪ねる歴史ハイキングコース(約7km、約1時間40分)と紹介されています。  鷹取(たかとり)の地名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉の葛原岡・大仏切通から大仏・長谷寺 2013.06.04(火)快晴

 前半は北鎌倉と鎌倉大仏をつなぐ葛原岡(くずはらがおか)・大仏ハイキングコースの山歩きで、後半は大仏から長谷寺ほか鎌倉寺社の散策です。  起点はJR横須賀線・北鎌倉駅南口です。  浄智寺の手前にある「甘露の井」の水は枯れているようです。  浄智寺の脇から葛原神社へ抜ける約1キロの葛原岡ハイキングコースは、木の根が這う山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帆船日本丸の総帆展帆 2013.04.14(日)晴

 日本丸メモリアルパークに係留される帆船日本丸(にっぽんまる:注)の総帆展帆(そうはんてんぱん)は、本日が今年の初日で11月までにあと11回予定されています。総帆展帆とは、備え付けてある29枚すべての白い帆を広げることです。この作業は約100名のボランティアの協力を得て行っているそうです。  注.「日本」の読み方には、「ニッポン」と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南国際村間門沢調整池 2012.05.11(金)薄曇

 湘南国際村の西端にある間門沢調整池の斜面を覆うように、さまざまなツツジが植えられていて今週一杯が見頃です。間門沢は「かんかどさわ」と読むそうです。  湘南国際村のHPによれば、「三浦半島のほぼ中央部、富士山を望み、眼下に相模湾が広がる優れた景観の地に、『歴史と文化の香り高い21世紀の緑陰滞在型の国際交流拠点』として、平成6年に開村し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜港初入港のシー・プリンセス号 2012.04.01(日)快晴

 4月1日の横浜港大さん橋国際ターミナル初入港はシー・プリンセス号です。  大さん橋の山下側(東)岸壁にシー・プリンセス(バミューダ船籍)、新港側(西)岸壁に飛鳥Ⅱ(当港船籍)の大型豪華客船が揃い踏みです。シー・プリンセスは今朝大阪から着き、夕方にはサイパンへ出航です。飛鳥Ⅱは一昨日サイパンから着き、明日神戸へ出航します。期せずし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ゲートブリッジ 2012.02.20(月)晴

 2月11日(土)に開通した東京ゲートブリッジの初渡りです。厳密には橋の中央まで行っての折り返しです。恐竜が向かい合うような形になったのは陸海空の制約がなせる業ですが、諸元は橋梁全長が約2.6kmだけにしておきます。  最寄り駅は東京臨海高速鉄道りんかい線・新木場駅です。駅前広場を出て東へ歩き出し、2つ目の信号を右折すれば一本道(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城ケ島公園 2012.01.27(金)快晴

 うん十年かぶりに城ケ島を訪れましたが、今回のお目当ては見頃の八重水仙(ヤエスイセン)です。  起点は京浜急行電鉄久里浜線・三崎口駅から京急バスで25分の白秋碑前停留所で、バス停は三浦半島から城ケ島へかかる城ケ島大橋を渡ってすぐ先にあります。  白秋碑前バス停から、県水産技術センター正門へ向かう道路へ左折します。  道角の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾妻山公園から梅沢海岸 2012.01.10(火)晴

 菜の花と水仙が咲く吾妻山公園を訪ねたあと、梅沢海岸へ足を延ばしました。  起点のJR東海道本線・二宮駅北口へは朝6時30分に着きました。徒歩5分で吾妻山公園の入口です。急な階段の拡幅工事が完了し、上り下りがより安全になりました。昨年までは狭い階段を踏み外したら大怪我をしそうでした。  入口にある案内板です。赤い「現在地」か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横濱三塔めぐり 2011.12.19(月)快晴

 「横濱三塔」とは、横浜の歴史的建造物である神奈川県庁(キング)、横浜税関(クィーン)、横浜市開港記念館(ジャック)の3つの塔のことで、これらを中心に巡りました。  三塔の由来は昭和初期、外国船の船員が横浜港から見える三塔に親しみを込めてそう呼び、航海の安全を祈り塔を目印に入港したからといいます。塔の愛称はトランプのカードに例えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more