富岡総合公園 2021.03.31(水)快晴

 横浜市金沢区にある富岡総合公園へ、桜の名所として名を馳せるとのことで初めて訪れます。

 この場所には、かつて日本海軍の基地「横浜海軍航空隊」があり、戦後は米軍に接収されて富岡倉庫地区と呼ばれたとのことです。1971年(昭和46)に返還されて、1975年(昭和50)からその一部が公園として公開されたそうです。都市公園としてはかなり起伏に富んでいます。

 最寄り駅は京急本線・京急富岡駅東口で、国道16号(通称 横須賀街道) を北上します。公園の入口である鳥見塚交差点へは徒歩20分で着きます。

 鳥見塚交差点に架かる歩道橋の上から、桜並木を見下ろします。
4M7A3204.JPG

 樹齢約70年のバラ科・染井吉野(そめいよしの)が、約60本も植えられているそうです。
4M7A3205.JPG

 赤い「現在地」にある案内図です。(写真をクリックすると大判になります)
4M7A3210.JPG

4M7A3208.JPG

4M7A3209.JPG

4M7A3211.JPG

 ツツジ科の躑躅(つつじ)は、サクラに誘われて開花し始めます。
4M7A3212.JPG

 道路の両脇には、横浜海軍航空隊当時の石門が遺されています。右の石門には「元横濱海軍航空隊隊門」と刻まれた表札が後付けされています。
4M7A3214.JPG

 右(東)側にある石段を上ります。
4M7A3234.JPG

 浜空上広場では、バラ科の大島桜(おおしまざくら)と染井吉野が競演しています。
4M7A3231.JPG

4M7A3232.JPG

 つぎに道路を隔てた左(西)側の坂を上りながら、桜並木を振り返ります。
4M7A3217.JPG

 坂の上の左側にはケヤキ広場が広がります。その名のとおりニレ科の欅(けやき)の林です。
4M7A3216.JPG

 右側で咲く染井吉野の下では、家族連れがピクニックをしています。
4M7A3218.JPG

 その右奥にある石段を上ります。
4M7A3219.JPG

 上りきると北台広場が北向きに広がり、根岸湾の眺めが開放的です。
4M7A3220.JPG

4M7A3222.JPG

 みなとみらい21地区の横浜ランドマークタワーを望めますが、黄砂により霞んでいます。
4M7A3227.JPG
 この瞬間、首都高速湾岸線の防音壁の手前を金沢シーサイドラインの列車が走り抜けます。

 再び、桜並木へ戻るとすぐ北側に浜空神社跡地があります。浜空の碑の前には、ツバキの花びら3輪が供えられています。
4M7A3235.JPG

 近くではバラ科の藪椿(やぶつばき)が咲いています。
4M7A3237.JPG

4M7A3239.JPG

 梅林の左奥にはミニテントが張られています。
4M7A3240.JPG

 ボタン園ではボタン科の牡丹(ぼたん)の花が1輪だけ開花しました。
4M7A3242.JPG

 パンジーなど園芸品種の花が植えられた小花壇もあります。
4M7A3245.JPG

 ユリ科のハナニラ(花韮)です。ニラのような匂いがすることから和名はハナニラですが、春に星形の青みを帯びた白花をつけることから、英名はスプリング・スターフラワーというそうです。
4M7A3249.JPG

 広大なプラタナス広場です。
4M7A3251.JPG

 公園の最北端で咲く染井吉野です。
4M7A3252.JPG

 ツツジ科の三つ葉躑躅(みつばつつじ)も咲いています。
4M7A3253.JPG

 駐車場の周りでは、ツツジ科の石楠花(しゃくなげ)が咲き誇っています。
4M7A3256.JPG

4M7A3257.JPG

 駐車場からつつじ坂を一気に上れば、金沢の海が一望できる見晴らし台へ上りつめます。
4M7A3260.JPG

 見晴らし台にある解説板(部分)です。
4M7A3259.JPG

 駐車場へ下りて公園の外周を右へ回り込みます。約1.5m高の石垣の上に金網フェンスがあり、その奥ではアブラナ科のムラサキハナナ(紫花菜、別名 ショカツサイ)が咲いています。
4M7A3264.JPG

 先ほどの解説板の文末には「埋立が始まる前は、見晴らし台前面の斜面が海岸線で眼下に広がる街並みは金沢の海」とあるように、かつての海岸線はこの金網が立つ場所でした。
4M7A3265.JPG

 芝生広場の手前の低木は、白花が咲き始めたツツジ科の灯台躑躅(どうだんつつじ)です。
4M7A3273.JPG
 ここでもミニテントが張られています。

 お祭り広場には、約1カ月後に咲くツツジ科の皐月(さつき)のひな壇があります。
4M7A3274.JPG

 最寄り駅の京急本線・京急富岡駅東口です。ちょうど下り電車が左側のホームへ入線します。
4M7A3275.JPG

 この日はヒタキ科のウグイス(鶯)と、カッコウ科のカッコウ(郭公)の初鳴きを聞きました。