テーマ:催し物

都筑民家園(こいのぼりと五月人形の展示)から都筑中央公園 2021.05.04(火)晴

 都筑民家園は、大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡公園の中にある江戸時代の民家で、横浜市指定文化財でもある「旧長沢家」が移築・整備されました。主屋と馬屋を中心に庭、茶室、管理棟などで構成され、当時の生活様式を見られる貴重な場所のひとつです。  4月24日から5月5日まで開催されている「こいのぼりと五月人形の展示」を観に行きます。そのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汐留美術館(クールベと海展) 2021.04.20(火)快晴

 東京・新橋の汐留美術館で、4月10日から6月13日まで開催中の「クールベと海」展を観に行きます。副題は「フランス近代 自然へのまなざし」です。  15分刻みでウェブ日時指定予約してから入場します。なお滞在時間の制限はありません。  主催者によると、「19世紀フランスを代表するレアリスムの巨匠ギュスターヴ・クールベ(1819−…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山ガーデン(春の大花壇) 2021.04.19(月)快晴

 里山ガーデンフェスタ2021(春の大花壇)は、3月27日から5月9日まで開催されています。  最寄り駅はJR横浜線・中山駅南口ですが、今回は県立四季の森公園内を通り抜けずに緑区役所の脇から直接向かいます。里山ガーデンの東入口へは徒歩31分で着きます。  東入口広場にある案内図です。(写真をクリックすると大判になります) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱一号館美術館(コンスタブル展) 2021.04.06(火)晴

 東京・丸の内の三菱一号館美術館で、2月20日から5月30日まで開催中の「コンスタブル」展を観に行きます。副題は「光を描く、空気が動き出す。」です。  30分刻みでウェブ日時指定予約してから入館します。なお滞在時間の制限はありません。  主催者によると、「19世紀イギリスの画家ジョン・コンスタブル(1776-1837年)は、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市歴史博物館(横浜の仏像展) 2021.03.03(水)快晴

 都筑区にある横浜市歴史博物館で、1月23日から3月21日まで開催中の特別展「横浜の仏像」展を観に行きます。副題は「しられざる みほとけたち」です。  主催者によると、「本展は横浜市域に伝わる仏像を総合的・体系的に紹介する初めての展覧会。半世紀におよぶ文化財調査の成果に基づき、平安・鎌倉時代の仏像を中心に、新発見・初公開の“しら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館(没後70年 吉田博展) 2021.01.29(金)快晴

 上野恩賜公園内の東京都美術館で、1月26日から3月28日まで開催中の特別展「没後70年 吉田博」展を観に行きます。副題は「美が、摺り重なる」です。  会期中に一部展示替えがあり、前期は1月26日から2月28日、後期は3月2日から28日までで、今回は前期にあたります。  他の美術展では流行りの「時間予約制」ではなく、事前予約なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜金澤七福神めぐり 2021.01.04(月)快晴

 8年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神、横浜磯子七福神、小田原七福神に続き、9年目の歩き初めは横浜金澤七福神めぐりです。  横浜金澤七福神めぐりの順路は、起点を京急本線・金沢文庫駅西口とし、国道16号(横須賀道路)を平潟湾まで南下したあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原七福神めぐり 2020.01.04(土)晴

 7年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神、横浜磯子七福神に続き、8年目の歩き初めは小田原七福神めぐりです。最後に小田原城址公園内に鎮座する報徳二宮神社へ立ち寄ります。  小田原七福神めぐりの順路は、起点を小田急小田原線・足柄駅として、同線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国立近代美術館(鏑木清方展) 2019.12.06(金)曇

 東京・千代田区北の丸公園にある東京国立近代美術館で、11月1日から12月15日まで開催中の企画展「鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開」展を観に行きます。 注.鏑木清方(かぶらぎきよかた)。  主催者によると、「東京神田に生まれ、挿絵画家として画業をスタートさせた鏑木清方(1878-1972)は、美人画で上村松園と並び称された日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京博物館(大浮世絵展) 2019.11.29(金)快晴

 東京・墨田区横綱1丁目にある江戸東京博物館で、11月19日から1月19日まで開催中の特別展「大浮世絵」展を観に行きます。副題は、「歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の共演」です。  主催者によると、「当館では、2014年(平成26)1月に、開館20周年記念特別展『大浮世絵展』を開催し、浮世絵の通史における優品を紹介した。その第二弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野の森美術館(ゴッホ展) 2019年11月12日(火)快晴

 上野恩賜公園内の上野の森美術館で、10月11日から1月13日まで開催中の「ゴッホ」展を観に行きます。副題は、「人生を変えたふたつの出会い」です。  主催者によると、「豊かな表現力と鮮やかな色彩で人々を魅了し続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890年)。彼が画家として独自の画風を確立するまでには『ハーグ派』と『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜美術館(ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展) 2019.10.02.(水)快晴

 横浜みなとみらい21(MM21)の横浜美術館で、9月21日から1月13日まで開催中の企画展「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展を観に行きます。副題は「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション」です。  最寄り駅は横浜高速鉄道みなとみらい線・みなとみらい駅で、3番出口から地上へ出ます。横浜美術館の正面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館(コートールド美術館展) 2019.9.19(木)快晴

 上野恩賜公園内の東京都美術館で、9月10日から12月15日まで開催中の企画展「コートールド美術館」展を観に行きます。副題は、「魅惑の印象派」です。  主催者によると、「ロンドンにあるコートールド美術館は、イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂。マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワールが第一回印象派展に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ステーションギャラリー(岸田劉生展) 2019.09.12.(木)曇

 東京・千代田区の東京ステーションギャラリーで、8月23日から10月20日まで開催中の企画展「没後90年記念 岸田劉生」展を観に行きます。  会期中に一部展示替えがあり、前期が8月23日から9月23日、後期が9月25日から10月20日までで、今回は前期にあたります。なお、本展は複数の会場を巡る巡回展です。  主催者によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立西洋美術館(松方コレクション展) 2019.08.09(金)快晴

 上野恩賜公園内の国立西洋美術館で、6月11日から9月23日まで開催中の企画展「松方コレクション」展を観に行きます。副題は、「国立西洋美術館開館60周年記念」です。 注.「松方コレクション」とは、神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)を率いた松方幸次郎(1866-1950)が収集した美術品コレクション。  主催者によると、「開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八景島 2019.06.25(火)快晴

 八景島(はっけいじま)は、横浜市金沢区に位置する人工島です。島全体は横浜市港湾局が管轄する厚生施設ですが、島内には横浜・八景島シーパラダイスやヨットハーバー、桟橋、緑地など民間施設も整備されています。  最寄り駅は、横浜シーサイドライン金沢シーサイドライン・八景島駅です。八景島への入口は、島へ渡る八景大橋の陸地側にあり徒歩5分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師池公園 2018.06.18(火)晴

 東京・町田の市立薬師池公園では、アヤメ科のハナショウブ(花菖蒲)とユキノシタ科の紫陽花(あじさい)が見頃を迎えているとのことで訪れます。6月1日から30日まで、「しょうぶ・あじさいまつり」が開催されています。  最寄り駅は、小田急小田原線・玉川学園前駅北口で、同公園の裏門には徒歩35分で着きます。  公園案内図と「しょうぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bunkamura ザ・ミュージアム(印象派への旅展) 2019.05.22(水)快晴

 東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで、4月27日から6月30日まで開催中の「印象派への旅」展を観に行きます。副題は「海運王の夢-バレル・コレクション-」です。  最寄り駅のJR山手線・渋谷駅から徒歩7分です。  展覧会場のザ・ミュージアムは、ガーデンフロア(地下1階)にあります。階段の下り口に貼られている本展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国立博物館(国宝 東寺展) 2019.04.25(木)曇

 東京・上野の東京国立博物館の平成館で、3月26日から6月2日まで開催中の特別展「国宝 東寺」展を観に行きます。副題は「空海と仏像曼荼羅」です。  会期中に一部展示替えがあり、全期展示のほかに期間限定の日取りが、10種類もあります。  主催者によると、「東寺(教王護国寺)は、平安京遷都に伴って、王城鎮護の官寺として西寺ととも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨海副都心シンボルプロムナード公園(チューリップフェスティバル2019)

 臨海副都心のシンボルプロムナード公園は、東京都港区台場、江東区青海および江東区有明にかけてある細長い都立公園です。公園内の3箇所に、20万球のチューリップが咲き誇っているとのことで観に行きます。3箇所とは、「調和の花壇」、「300品種の見本園」、「流れの花壇」のことです。  すでに先週末の3月29日と30日にイベントは終了しましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICTフォーラム2019(Smart Worldの実現) 2019.03.27(水)晴

 3年ぶりの「読売 ICTフォーラム2019」です。  注. ICT : 情報通信技術(Information and Communication Technology)  題目は「ICTによる『Smart Worldの実現』」です。ここでスマートワールドとは、情報技術を活用した社会のことです。  主催者によると、「現在、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館(奇想の系譜展) 2019.03.12(火)快晴

 東京・上野の東京都美術館で、2月9日から4月7日まで開催中の特別展「奇想の系譜」展を観に行きます。副題は「江戸絵画ミラクルワールド」です。  会期中に一部展示替えがあり、前期が2月9日から3月10日、後期が3月12日から4月7日で、今回は後期初日にあたります。  主催者によると、「本展は1970年に刊行された美術史家・辻惟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森アーツセンターギャラリー(新・北斎展) 2019.02.07(木)曇

 東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで、1月17日から3月24日まで開催中の「新・北斎展」を観に行きます。副題は「HOKUSAI UPDATED」です。  会期中に一部展示替えがあり、前期が1月17日から2月18日、後期が2月21日から3月24日で、今回は前期にあたります。  主催者によると、「本展では、北斎の絵師人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜磯子七福神めぐり 2019.01.04(金)快晴

 6年前から正月恒例となった七福神めぐりですが、横浜七福神、鶴見七福神、川崎中原七福神、横浜瀬谷八福神、相州村岡七福神、相州小出七福神に続き、7年目の歩き初めは横浜磯子七福神めぐりです。  横浜磯子七福神めぐりの順路は、起点を横浜市営地下鉄ブルーライン・蒔田(まいた)駅として、ブルーラインの東側地域から南側地域へと大きく右回りし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代々木公園と明治神宮外苑 2018.11.29(木)晴

 都立代々木公園と明治神宮外苑に、見頃を迎えたモミジの紅葉やイチョウの黄葉などを観に行きます。  代々木公園は、東京・渋谷区にある都立公園です。  最寄り駅のJR山手線・原宿駅から徒歩3分です。  同公園の案内図です。(写真をクリックすると大判になります)  原宿門から入園します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立新美術館(東山魁夷展) 2018.11.08(木)快晴

 東京・六本木の国立新美術館で、10月24日から12月3日まで開催中の企画展「生誕110年 東山魁夷」展を観に行きます。副題は「生涯をたどる美しき道」です。  主催者によると、「情感に満ちた静謐な風景画により、戦後を代表する国民的日本画家と謳われてきた東山魁夷(1908-1999年)。東山の生誕110周年を記念する本展覧会は、東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー美術館(京都・醍醐寺展) 2018.10.18(木)晴

 六本木・東京ミッドタウンのガレリア3階にあるサントリー美術館で、9月19日から11月11日まで開催中の「京都・醍醐寺」展を観に行きます。副題は「真言密教の宇宙」です。  主催者によると、「京都の山科盆地にある醍醐寺は、真言宗醍醐派の総本山として、常に歴史の表舞台で重要な役割を果たしてきた名刹である。真言密教のうちでも加持祈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くりはま花の国 2018.10.02(火)快晴

 横須賀市・くりはま花の国で、9月8日から10月28日まで開催中のキク科の「コスモスまつり」を観に行きます。  2011年春にはケシ科の「ポピーまつり」を観に行ったので、それから7年半ぶりの訪問です。  最寄り駅の京急久里浜線・京急久里浜駅東口から徒歩13分で、第1駐車場側の正門へ着きます。  案内図にある「現在地」から左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季の森公園から里山ガーデン(秋の大花壇) 2018.09.26(水)曇

 横浜・旭区の里山ガーデンの大花壇ですが、今年の春に開催された「里山ガーデンフェスタ2018」は好評を博したそうです。この秋には、昨年に続いて2回目となる「秋の大花壇」が9月15日から10月14日まで公開されています。  春に訪れたときと同様、最寄り駅のJR横浜線・中山駅南口から、県立四季の森公園で秋の花を探したあと、里山ガーデン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館(藤田嗣治展) 2018.09.21(金)小雨

 東京・上野の東京都美術館で、7月31日から10月8日まで開催中の特別展「没後20年 藤田嗣治(つぐはる)」展を観に行きます。  主催者によると、「明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となった画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ、1886-1968)。2018年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more