テーマ:昆虫

新羽の西方寺 2020.10.02(金)快晴

 新羽(にっぱ)の西方寺(さいほうじ)に、ヒガンバナを観に行きます。前回の訪問「新羽の西方寺 2018.09.09(日)曇」は夜明け前でしたが、今回は昼の太陽が傾きかけてから訪れます。  最寄り駅の横浜市営地下鉄ブルーライン・新羽駅から徒歩4分です。  参道の両脇で咲くヒガンバナ科のヒガンバナの仲間には、赤・白・黄の3色があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場花木園 2018.07.14(土)快晴

 鶴見区西部にある馬場花木園へ夏の花木を観に行きます。今年の「早朝ハスの鑑賞会」は7月7,8,14,15日の朝6時開園で、今日は3日目にあたります。    入江川右支流せせらぎ緑道から向かいます。この緑道は水道道沿いにある曹洞宗建功寺の脇から、入江川右支流のせせらぎを遡ります。  せせらぎ沿いにあるカバの親子像ですが、今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜離宮恩賜公園 2017.08.23(水)曇

 東京・中央区の浜離宮恩賜庭園にキク科のコスモス(秋桜)を観に行きます。  最寄り駅のひとつJR新橋駅から徒歩16分で着きます。  入口にある案内図です。(写真をクリックすると大判になります)  「江戸の朝顔」のうち、大輪朝顔です。  左(北)側には築地川が流れ、右(南)側に掘られた内堀に潮の匂いのする水を取り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三渓園 2017.06.14(水)晴

 国指定名勝「三渓園」は3度目の訪問となりますが、今回はアヤメ科のハナショウブ(花菖蒲)とユキノシタ科の紫陽花(あじさい)を観に行きます。過去には7月の「早朝観蓮会」と12月の「紅葉の古建築公開」を観に訪れました。  往路は、横浜市営地下鉄みなとみらい線・元町・中華街駅から、山下町バス停で58系統の市営バスに乗り、本牧バス停で降り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和記念公園 2016.08.19(金)快晴

 国営昭和記念公園では、キク科のヒマワリ(向日葵)が見頃を迎え、ラン科のサギソウ(鷺草)まつりが8月6日から31日まで開催中です。翌日以降は、台風が近づいて荒れ模様のようですので、この日を逃さずにと訪れます。  最寄り駅は、JR青梅線・西立川駅北口です。改札口を出て左を向けば、公園の西立川口まで徒歩2分です。  西川口ゲー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古都鎌倉の美術館めぐり 2015.09.30(水)快晴

 西、北、東の三方を山に囲まれ、南に湘南の明るい海が広がる古都鎌倉は、鎌倉時代には政治、文化の中心として栄え、明治以降は鎌倉文士と呼ばれる多くの文学者が創作活動の拠点としてきました。  今回は、古社寺めぐりとは違った視点で鎌倉文化に触れるため、鎌倉文学館、鎌倉彫資料館、鏑木清方記念美術館、近代美術館鎌倉館そして鎌倉国宝館の5箇所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季の森公園 2014.10.16(木)快晴

 コスモス以外には花の種類が少ないこの時季に、秋らしい植物を探して県立四季の森公園を散策します。  最寄り駅のJR横浜線・中山駅南口から徒歩15分で公園の北口に着きます。地図板は「北西口2」という高台の「現在地」にあるもので、北口はその右側の平地にあります。(写真をクリックすると大判になります)  北口広場にはカツラ科の桂(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町田ダリア園 2014.10.07(火)晴

 東京・町田市の町田ダリア園は、6月20日から11月3日まで開園します。  メキシコ原産でキク科のダリアの特徴は、花期が長く、初夏に咲き始めたダリアの株が秋まで咲き続け、初夏に咲く一番花は大きく鮮やか、秋に咲くのは花の色が深く花の数も一層多くなるなど、夏・秋それぞれ違った魅力が楽しめるそうです。さらに最大の魅力として、花色、花型、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追分市民の森から瀬谷市民の森 2014.08.05(火)快晴

 昨年の今日は、東北八重ひまわりを目当てに横浜市旭区にある追分市民の森を観たあと、東に隣接する矢指市民の森を訪れました。  一年後の今日は追分市民の森のヒマワリを観たあと、西に隣接する瀬谷区の瀬谷市民の森を歩きます。瀬谷市民の森は、和泉川の源流がある起伏の少ない明るい森で、背の高いスギやヒノキなどが混じった雑木林がたっぷりと枝をのば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園(大輪朝顔展) 2014.08.02(土)晴

 都立向島百花園で、7月27日から8月3日まで開催中の「大輪朝顔」展を初めて観に行きます。都内墨田区にある同園は国指定名勝・史跡です。  最寄り駅は、東武伊勢崎線(愛称 東武スカイツリーライン)・東向島駅です。  駅前から徒歩7分で入口に着きます。朝顔展の期間中は、通常よりも1時間早く朝8時に開園されますが、その少し前に入園しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追浜駅東の街中散歩(追浜駅周辺Aコース) 2014.07.08(火)快晴

 過去の記事「神武寺から鷹取山(追浜駅周辺Bコース) 2014.05.29(木)晴」では、横須賀市観光情報サイトで紹介されている「三浦半島 きままに散歩 追浜駅周辺」のBコースを参考にしましたが、今回はそのときに見送ったAコースを歩きます。このコースは、追浜の歴史スポットを中心に、八景島の眺望や深浦の港など変化に富んだ景色を楽しめる街中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東高根森林公園 2014.05.08(木)薄雲

 昨年、この季節に県立東高根森林公園を訪れたのは6月9日でしたので、今年はちょうど1箇月早い時期となります。  最寄り駅のJR南武線・久地駅から徒歩12分で“秘密の入口”に着きます。  最初に向かうのは公園の北から東に位置する湿生植物園です。最上流の9号池の先にある案内板です。(写真をクリックすると大判になります) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松田山ハーブガーデン(西平畑公園) 2013.10.30(水)晴

 足柄平野を一望できる松田山ハーブガーデンを初めて訪れます。松田山の南向き斜面に作られた約3,700平方メートルの庭園に、181種16,500本のハーブが植えられていて、秋空とともに色鮮やかなセージを楽しめるとのことでした。セージはシソ科の多年草の英名(sage)のことで、総状花序に赤いサルビアに似た淡紫色の管状の唇形花を多数つけます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場花木園 2013.10.03(木)晴

 馬場花木園については、末尾の関連記事にあるように4回記事にしました。前回は夏でしたので、今回は秋の花を観に行きます。  入江川右支流せせらぎ緑道の南半分を歩いてから向かいます。せせらぎの向こう岸には、色鮮やかなクマツヅラ科のランタナが咲いています。和名 七変化(しちへんげ)のとおり花の色の組合せは様々ですが、果実はみな黒色になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小出川の追出橋から大黒橋 2013.09.27(金)快晴

 小出川(こいでがわ)は、県内の茅ヶ崎市・藤沢市・寒川町の境を流れる農業用水路で、最終的には相模川に合流します。その一部区間である上流側の大黒橋から下流側の追出橋までの約3kmに渡って咲くヒガンバナ科のヒガンバナ(彼岸花、曼殊沙華)の赤い帯が、明日9月28日に「小出川彼岸花まつり」を迎えるということで、まさにその前日に訪れます。  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東高根森林公園 2013.09.11(水)曇

 県立東高根森林公園へ、初秋の花を観に訪れます。  なお、前回訪問時(2013.06.09)の初夏の花は、末尾の関連記事を参照ください。  最寄り駅はJR南武線・久地駅で、府中街道から川崎市緑ヶ丘霊園へ入り、徒歩13分で公園へ下りるための“秘密の入口”へ着きます。  公園の案内図です。(写真をクリックすると大判になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季の森公園 2013.08.26(月)晴

 夏の終わりの県立四季の森公園を訪ねます。期待したキキョウ科のツリガネニンジン(釣鐘人参)は見つかりませんでした。  JR横浜線・中山駅南口から徒歩15分で公園の北口に着きます。  北口広場の脇で薄紫色の花が咲くハナトラノオ(花虎尾)は、北アメリカ原産でシソ科に属します。名の由来は、花が虎の尾に似ているからとされます。サクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデン【前編】 2012.10.26(金)快晴

この記事は文字数の制限から、【前編】と【後編】に分けて掲載しています。  快晴の青空の下、秋バラとコスモス他を観に初めて訪れます。  起点は横浜駅です。駅ビルのみなみ西口から真っ直ぐ西へ進み、新田間川の橋の手前で左折します。帷子川を渡れば右にモデルハウス展示場があり、その西奥に横浜イングリッシュガーデン(略号:YEG)があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more